牛飼いの匠が辿り着いた、
至高の肉牛。

薩摩牛

牛飼いの匠。
それは牛肉の品評会において、
最高の評価を勝ち得た肉牛作りのプロフェッショナル集団。
仔牛の時期から出荷するまでの約1年半の間、
エサづくりや肥育環境、細牛の体調管理をきめ細やかに行い、
理想の肉牛をつくり続ける職人たちです。

4%の奇跡、薩摩牛

そんな匠たちが育てたA4等級以上の鹿児島黒毛和牛のみが、
「薩摩牛」として認められています。
牛の持っている能力をすべて引き出す匠の技と、
牛への深い愛情が「薩摩牛」を作り上げています。

4%の奇跡、薩摩牛

最善は尽くす。
努力も惜しまない。
しかし最後は、
祈るしかない。

「4%の奇跡」という芸術品

牛は生き物。命そのもの。
牛飼いの匠たちが、自分の人生を賭して牛づくりに取り組んでいても、
100%理想の肉牛をつくり上げるのは至難の技です。
牛は命そのものだからこそ、コントロールすることは難しいのです。
実際に牛肉として審査するまで、その評価は分かりません。
5等級BMS10番以上というプレミアムの肉質。
私たちはこの難易度高いレベルをクリアした薩摩牛だけを
「4%の奇跡」として認定することにしました。

4%の奇跡、薩摩牛

それがどれほど希少なのか?
それは、匠たちが育てる薩摩牛の中でも、
たったの4%しか生まれてこないのです。
超プレミアムな肉質をめざし
「素牛の血統と資質」からこだわり、
牛づくりに良いとされることは惜しむことなく行い、
日々牛と向き合い、最善を尽くしたとしても、
最後の最後はもう、祈るしかない。
それはもはや、「奇跡の牛肉」と呼ぶにふさわしい
お肉として生まれてくるのです。
牛の蔵ではその「4%の奇跡」だけを提供しています。
是非その「奇跡」を、ご堪能ください。

4%の奇跡イラスト

この部分の牛肉のみが、「4%の奇跡」として認められます。

4%の奇跡はこの肉質等級を評価する脂肪交雑の数値、BMSが10番以上のものを言います。
※肉質等級とは、肉の脂肪交雑 / 肉の色沢 / 肉の締まり及びきめ / 脂肪の色沢と質を評価したものです。
※BMSは脂肪交雑基準です。1~12まであります。

店舗・商品等に関するご意見・ご要望・感想等ございましたら、ご連絡くださいませ。